STAFF BLOG STAFF BLOG

STAFF BLOG

2021.01.10 動画制作

Premiere Proでぼかしをトラッキングする

Premiere Proでぼかしをトラッキングする

Premiere Proでマスクをトラッキングして自動でぼかしをかけてみます。

まずは、「エフェクト」から「ガウス」で検索して、「ブラー(ガウス)」を選択。
ブラーをかけたい動画のエフェクトコントロールにドラッグアンドドロップします。

エフェクトコントロールに「ブラー(ガウス)」が追加されました。
今回は右の男性の顔だけを隠したいので、楕円形のマークをクリックして男性の顔に合わせてマスクを作成します。

あとはブラーの強度を変更して好みの状態に調整します。
これで顔はぼけていい感じなのですが、動画なので対象の位置が動いてしまいます。

そこでマスクをトラッキングします。
マスクパスのところにある▶︎マークを押すとトラッキングが始まります。◀︎マークを押すと逆再生でトラッキングしてくれます。

トラッキングが終わったら一度再生して確認しましょう。ずれている箇所があれば、その箇所のキーフレームを削除して調整します。

前の女性や柱とかぶる部分はマスクの不透明度で手動で調整します。

関連記事