iOSアプリで修正が入ると、とりあえず何でもiOSアプリエンジニアに丸投げしがちですが、WEBViewで作られている箇所は、普通のWEBと変わらないHTML、CSS、JavaScriptで作られているので、フロントエンドエンジニアでも修正する事ができます。ただ通常のブラウザで表示するWEBサイトとはデバッグの方法が異なるので、今回はそちらについて説明します。

まずはiOSアプリをビルドする

まずは対象のアプリをxcodeでビルドする必要があります。ビルドしないとデバッグはできませんので、xcodeでアプリのビルドをしましょう。