STAFF BLOG STAFF BLOG

STAFF BLOG

2020.05.29 Androidアプリ

GitLabアカウントをSourceTreeに登録

GitLabアカウントをSourceTreeに登録
SourcetreeにGitlabアカウントを登録するときによくつまづいたので、備忘録。

概要

Sourcetreeをインストール時に、アカウントの登録を求められます。 そして普通にGitlabのユーザ名とパスワードを登録しようとしてもエラーでできません。 色々と検証した結果、Gitlabでアクセストークンを発行して、それをパスワードとして登録する必要があるというのがわかりました。

環境

インストール時にアカウントの登録を求められるのは、Macの場合のみだと思います。 MacOS Catalina Gitlab 12.10

アクセストークンの作成

GitLabにログインして Settings → Access Tokens タブをクリック。 リポジトリのread/writeを許可するため、以下の情報を設定して Create personal access token をクリックし、アクセストークンを作成する。 Name: トークン名 Expires at: トークンの有効期限 Scopes: api にチェックを入れる 注意書きにも記載されている通り、こちらで生成されたアクセストークンは後から見ることができないので、メモを取るか、この画面を開いたまま、Sourcetreeの設定を行う。

Sourcetreeの登録

必要な情報を以下の通り入力し、Generate Key をクリックしてSSH鍵を生成する。その後 Save をクリックすると、SSH鍵がアップロードされてGitLabアカウントが登録される。 パスワードはGitlabのパスワードではなく、生成したアクセストークンを入力する。

関連記事