Gitlabのバージョンを確認した際の備忘録を記載します。

Gitlabのバージョンを確認する方法は2通りあります。

ブラウザから確認する

Gltlabにログインして、メニューからHelpを表示する。
もしくは直接アクセスの場合は、GitlabのURLの末尾に、helpをつけてアクセスすると、Helpページが表示される。
冒頭を確認すれば、バージョンが分かります。

コンソールからコマンドで確認する

もしくはコンソールから下記のコマンドを打つことで確認できます。

gitlab-rake gitlab:env:info
System information
System:
Current User: git
Using RVM: no
Ruby Version: 2.6.5p114
Gem Version: 2.7.10
Bundler Version:1.17.3
Rake Version: 12.3.3
Redis Version: 5.0.7
Git Version: 2.26.2
Sidekiq Version:5.2.7
Go Version: unknown

GitLab information
Version: 12.10.2
Revision: d90add1c62d
Directory: /opt/gitlab/embedded/service/gitlab-rails
DB Adapter: PostgreSQL
DB Version: 11.7
URL: http://git.ibis.studio/gitlab
HTTP Clone URL: http://git.ibis.studio/gitlab/some-group/some-project.git
SSH Clone URL: git@git.ibis.studio:some-group/some-project.git
Using LDAP: no
Using Omniauth: yes
Omniauth Providers:

GitLab Shell
Version: 12.2.0
Repository storage paths:
- default: /var/opt/gitlab/git-data/repositories
GitLab Shell path: /opt/gitlab/embedded/service/gitlab-shell
Git: /opt/gitlab/embedded/bin/git